江古田文人会

公式

ホームページ

November 02, 2016

最新刊詳細情報公開!

江古田文人会2016年秋号、【零 江古田文人会 第三十一号】の詳細情報と電子版を公開しました!

さっそく見る

November 02, 2016

第二十三回文学フリマ最新情報!

第二十三回文学フリマ東京のwebカタログ&ブース配置図が発表されました!詳細はこちら

Please reload

江古田文人会とは?

江古田文人会。通称えこぶん。日本大学芸術学部文芸学科に所属する文芸サークルで、主に日芸の新入生歓迎行事や芸術祭で会員の書き下ろし小説を載せた同人誌を販売しています。日芸の文芸サークルとしてはかなり古くから存在し、作家

であり、文芸学科の専任教授である佐藤洋二郎先生を顧問として、長きにわたる伝統を築いてきました。

 

 

江古田文人会とは?

江古田文人会。通称えこぶん。日本大学芸術学部文芸学科に所属する文芸サークルで、主に日芸の新入生歓迎行事や芸術祭で会員の書き下ろし小説を載せた同人誌を販売しています。日芸の文芸サークルとしてはかなり古くから存在し、作家

であり、文芸学科の専任教授である佐藤洋二郎先生を顧問として、長きにわたる伝統を築いてきました。

 

江古田文人会とは?

江古田文人会。通称えこぶん。日本大学芸術学部文芸学科に所属する文芸サークルで、主に日芸の新入生歓迎行事や芸術祭で会員の書き下ろし小説を載せた同人誌を販売しています。日芸の文芸サークルとしてはかなり古くから存在し、作家

であり、文芸学科の専任教授である佐藤洋二郎先生を顧問として、長きにわたる伝統を築いてきました。

 

そして2016年、江古田文人会は新たな一歩を踏み出しました。

ツイッターとホームページの開設、文学フリマへの初参加、さらには、電子書籍の導入――。

細く、長く、しかし着実に進化する江古田文人会をこれからもどうかよろしくお願いします。

既刊一覧

江古田文人会 三十

江古田文人会 二十九

江古田文人会 二十八号

新刊情報

【零】――江古田文人会三十一号

【零 江古田文人会 三十一号】。

2016年秋発行です。今年は新入生が五人も入ってくれて、現役部員は十人となりました。さらに今回は顧問の佐藤洋二郎先生の特別寄稿もあります。

表紙は秋満載のイラストを使用。こちらは同じ日芸文芸学科の長塚あさひさんに描いていただきました。

主に11月3日~5日の日芸祭や11月23日に行われる第二十三回文学フリマ東京で販売します。

イベント&ニュース

Nov.

​23

11月23日、水曜日開催の第二十三回文学フリマ東京に出展します!

webカタログ&ブース配置が発表されました!

えこぶんは【A-05】です!

詳細はこちら→https://c.bunfree.net/c/tokyo23

03

​Nov.

11月3日~5日、3日間開催の

日芸祭で

『零 江古田文人会 第三十一号』を販売します!

​場所は日芸江古田校舎西棟5階の文芸ラウンジです。

May

01

えこぶん、初の文学フリマ参戦!

5月1日、日曜日開催の第二十二回文学フリマ東京に出店します!

新刊&電子版を販売します。

みなさまのご来場をお待ちしております。

Feb.

09

ついに、えこぶんのホームページができました!

これから、随時えこぶんの活動情報を発信していきます!

お問い合わせ

江古田文人会。通称えこぶん。日本大学芸術学部文芸学科に所属する文芸サークル。主に日芸の新入生歓迎行事や芸術祭で会員の書き下ろし小説を載せた同人誌を販売。

 

入会希望・その他ご連絡はこちらへ

Follow me:

 
 
 
 
©2017 Misaki SATO created with WIX.COM
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now